ゆきこの部屋

宝塚やミュージカル、古典文学など好きなものについて語るところ。

舞台

外部『森 フォレ』感想

外部公演 setagaya-pt.jp 『森 フォレ』作/ワジディ・ムワワド翻訳/藤井慎太郎演出/上村聡史 きっかけは成河が好きな友人が「行きませんか?」と誘ってくれたことでした。たまたま行ける日にちであったので、とくに公演解説も読まずに「行きます」と返事…

外部『スリル・ミー』感想

外部公演 horipro-stage.jp 『スリル・ミー』原作・脚本・音楽:Stephen Dolginoff翻訳・訳詞:松田直行演出:栗山民也 見てきました。噂の『スリル・ミー』。フォロワーさんが熱狂的なファンで、いつもつぶやいていたところで、近くに公演があると耳にし、…

外部『MA』感想

外部公演 www.umegei.com 『MA』脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ音楽・編曲/シルヴェスター・リーヴァイ演出/ロバート・ヨハンソン 遠藤周作原作「王妃マリー・アントワネット」より 前回観劇したときは、カーテンコールでマリーとマルグリットが同時に…

外部『パレード』感想

外部公演 horipro-stage.jp 『パレード』 作:アルフレッド・ウーリー作詞・作曲:ジェイソン・ロバート・ブラウン共同構想及びブロードウェイ版演出:ハロルド・プリンス演出:森新太郎主演:石丸幹二、堀内敬子 本日、富山で大千秋楽ですね。おめでとうご…

外部『ポーの一族』感想

ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』 www.umegei.com 原作/萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊) 脚本・演出/小池修一郎(宝塚歌劇団)主演/明日海りお 宝塚版も見に行きましたが、今回は、まず幕が違うというところがおもしろい…

2020年観劇振り返り

今日が仕事納めの人も多いのでしょうか。お疲れ様です。私は一足先に仕事を納め、ぐーたら過ごしています。ぐーたらついでに今年の観劇を振り返りました。ちなみに、2019年観劇振り返りはこちら。 yukiko221b.hatenablog.com 花組 Grand Festival 『DANCE OL…

講演会『指揮者・西野淳が語る楽しいミュージカル!』メモ2

メモ1はこちら。 yukiko221b.hatenablog.com ●『モーツァルト!』について本当にいろいろあった演目で、思い出深い。まずは市村正親さんからのお話。あるとき、本番をやっていたとき、市村さんの歌と2、3回ずれることがあった。1回だったら気にしないが…

講演会『指揮者・西野淳が語る楽しいミュージカル!』メモ1

朝日カルチャーセンターの「指揮者・西野淳が語る楽しいミュージカル!」の講演会に行って参りました。とてもおもしろかったです。勉強になりました。以下、講演会の感想というよりは内容振り返りメモです。 ●本格的なミュージカルに出会うきっかけ生まれも…

雪組『ワンス』とエンタメの役割

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』が東京で無事に大千秋楽を迎えた。白く染まった観客席の大千秋楽の喜びをこれほど噛み締めることになろうとは、1月に大劇場で幕が開いたときは誰も思わなかったろう。私も正月早々、呑気に着物で観劇したクチだが、あの…

『ロカビリー☆ジャック』感想

『ロカビリー☆ジャック』作・作詞・楽曲プロデュース/森雪之丞演出/岸谷五朗 www.tohostage.com なんの予習もせずに観劇。 ●2幕が最高におもしろい!1幕はプロローグが個人的にはちょっと物足りなかったのと、台詞や歌声に対してオーケストラの音が大きすぎ…

『月の獣』脚本感想

『月の獣』作/リチャード・カリノスキー翻訳/浦辺千鶴演出/栗山民也公式ホームページはこちら。 www.tsukinokemono.com 原作未読。ついでに言えば舞台も未見。『悲劇喜劇』に掲載されている脚本の感想です。話の核心である「アルメニア人虐殺」についても…

2019年観劇振り返り

今更ながら去年の振り返りをば。まだ松の内だから間に合うよ、ね? 職業柄、あまりこのタイミングで1年を振り返ることはないのですが、せっかくブログなんぞを始めたことですし、去年の観劇を振り返ってみました。 まずは回数を並べて、そのあと総括となりま…